陸上

陸上

箱根駅伝2020のダークホース?26年ぶり出場の筑波大学躍進の秘密

2019年10月26日に立川駐屯地で開催された箱根駅伝予選会において、みごと筑波大学が6位通過となり、26年ぶりの箱根駅伝出場を果たしました。 前回予選会の17位から、大きく順位を上げての出場権獲得や、国立大学が箱根駅伝に出場するとい...
陸上

2020年箱根駅伝の注目選手は?3選手をピックアップ!

お正月は恒例の箱根駅伝を観戦する方も多くいると思います。私が個人的に思っている、2020年箱根駅伝の注目選手を3名ピックアップしました。
陸上

男子100mサニブラウンプロ転向!2020東京オリンピックへの展望と未来

サニブラウン選手がプロに転向。現役の大学生がプロ転向は日本では珍しいです。アメリカの大学スポーツ事情や、サニブラウン選手の生い立ち、東京オリンピックへ向けての展望をまとめました。
陸上

世界陸上ドーハ2019年男子4×100mリレー決勝の結果と総括

10月6日までカタール、ドーハで行われていた世界陸上。 アメリカやジャマイカなどの国が世界の短距離界を席巻していますが、近年の日本短距離陣の活躍は目覚ましく、今回の世界陸上でも男子4×100mリレーが見事銅メダルを獲得しました。 ...
陸上

男女マラソン残り一枠代表争い!東京オリンピックで金メダルは取れるのか?

東京オリンピックのマラソン代表は男女各3枠のうち、各2名が内定しました。残り一枠の代表は誰になるのか?果たして男女マラソンは東京オリンピックで金メダルを取れるのかというテーマで記事をまとめました。
陸上

東京マラソンは堀尾優勝でMGC出場へ!東京五輪代表の道のりと選考方法

東京マラソンは、大学生の堀尾謙介選手が優勝し、東京オリンピックの出場をかけた「MGC(マラソン・グランド・チャンピオンシップ)」への出場権をゲットしました。 今回の東京マラソンは、寒さとペースメーカーの問題などあったようなので、その辺...
陸上

戸邉直人 走り高跳び日本新記録!東京五輪メダルは?効果的な練習法

2m35。 これは、2019年2月9日にインドで行われた室内陸上競技大会で、日本の戸邉直人選手が出した記録です。 世間ではあまり注目されていませんが、この記録は13年振りの走り高跳びの日本新記録です。 この記録はどれだけす...
陸上

日本男子リレー強さの秘密・アンダーハンドパスとオーバーハンドパス

陸上のトラック一周を4人でバトンを継なぐ4×100mリレーは昔から「日本のお家芸」と言われてきました。 近年では、2008年の北京五輪での銅メダル(のちにジャマイカチームのドーピングが発覚し繰り上がりで銀メダル)をかわきりに、2016...
陸上

日本男子100mが熱い!2020東京オリンピック代表は誰の手に?有力候補は?

黒人が席巻している陸上短距離界。 しかし今、日本陸上短距離界は過去に例を見ないハイレベルな選手が揃っており、2020年東京オリンピックでは男子4×100mリレーなどと一緒に男子100mでも日本人初のファイナリストやメダリストの輩出が期...
タイトルとURLをコピーしました